FC2ブログ
クラシックカメラ生活を徒然なるままに たまに修理情報も載せています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FTb!
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 FTb! FTb!
 ⊂彡


20090201a

今日、親父の親父、つまりおじいちゃんの死後の世界の誕生日(ゲホ
三回忌がありましてね。

その席でカメラの世界に足をつっこんだ話をして、偶然おじさんの使ってないカメラに話が及び、そのままヨメに貰い受けました!

保存状態がよく、モルトが腐ってる程度で目立った痛みもなく、露出計も動作して大方適正な値を示します。
露出計が動かなくなる幾つかの理由に、電池入れっぱなしからくる接点の腐食があるんですが、おじさんは偉い事に電池を抜いて(しかもカバーの中に入れておいて)保存していたので痛まなかったわけですな。 おじさんエライ!

とりあえず自宅で出来る部分のモルトの張替えをして時間を見つけてイケハラパラダイスで仕上げをしようと言う算段です。

自分が最近使ってるのはプラクチカのMTL5なんですが、オールシーズンで1?1/1000秒のシャッターが切れるボディが現在このプラクチカ一台で(他の物は故障中であったり低速がなかったり)、M42マウントで使えるレンズがいろいろあるのはイイが、機械の信頼性の面から言う、となんか頼りなかったんですわな。

その点コイツはメカシャッターな上に日本製と来たもんだ、おまけにF-1をデチューンした機体と言う事もあり信頼性も高いのではないんかな?
被写界深度が確認できるし、ミラーアップも付いてる。
ワインダーが付けられないのは残念だけど、日々持ち歩く分には頼もしい。

棚からぼた餅とはまさにこの事ですね。

よっしゃぁぁああ!!
先ずは広角と望遠を買うぞ!!
ジャンクで!!

(またジャンクかよ・・・


リンク一件追加しました。
イケハラ-パラダイスでカメラの修理をやってる奥村君の "白黒写真&暗室のブログ" 「僕は汚い」 です。
渋めの構図にパワフルな描写がステキすぎます。
貸し暗室もやってるんで興味のある方は是非!
スポンサーサイト
最初の挨拶
こんにちは 始めまして


このブログでは管理人「こんど?」のクラシック(フィルム/アナログ)カメラ生活を
赤裸々にかつ徒然なるままにwebにアップしていくブログです!
写真は、基本無加工でやってきます!

どうぞヨロスク!

そうそう、昨日M42マウントに搭載できるバヨネットマウントのアダプター+レンズが届きました
↓の真ん中のがマウントです。 左のはオマケ(PAM!)の対応レンズ。
20081228a
クリッコで拡大

対応しているレンズは東京光学ことトプコンブランドの「UVマウント」のレンズ郡です。
東京光学は旧陸軍の光学兵器を作っていたメーカーですね、男気あふれるカメラボディとキレのある描写が売りなんですが、現在はカメラ産業から撤退しています(涙

今、手元にあるのがユニレックスについていた50mm1:2の標準レンズと、135mm1:4の中望遠のレンズです。
50mmの描写は↓
20081228b
クリッコで拡大


んで中望遠135mmの描写が↓
20081228c
クリッコで拡大

ツァイスなどにあるような柔らかな描写と違って
コントラストが強く、力強い描写が大好きです

で、ボディに付けるとこんな感じです↓
20081228d

う?ん 白鏡胴はカッチョエエ
正にクラシックカメラ

参考に黒鏡胴ver↓
20081228e
黒いと新しい感じに見える
カッコいいけどね

今回のマウント&レンズは以下のお店で買いました
ブリコラージュ工房NOCTO
個人的なお店の評価
商品の質★★★★(文句なし!)
値段☆☆☆☆☆(高い!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。